80対20勝つトレード塾
『現役経済ジャーナリスト・七面坂二郎が教える80対20のトレード塾
株式投資で資産を増やしたいと思っている貴方のための情報サイト。
デイトレーダーが勝ち続けるための投資方法や初心者が間違い易い相場の落とし穴などを一刀両断。
七面坂二郎は証券会社で機関投資家の資金運用などを19年担当、自身もデイトレーダー暦18年を誇る。
その長い運用経験から20%の力で80%のパフォーマンスを出すための、投資方法や経済の見方を詳しく解説します。』
株式運用歴37年で現役経済ジャーナリスト・七面坂仁太郎が教える80対20のトレードシステム。初心者からベテランデイトレーダーまで貴方の投資のお悩みにお答えします。 特に、長い低金利で預金からネットトレードにチェンジしたい貴方、毎日、配信する「本日の無料版デイトレード短期推奨銘柄」と 「七面坂仁太郎の兜町FOCUS」をお読み下さい。

現地3/26のNYダウは-40.31ドルの17,678.23ドルと小幅続落、
今朝8:20現在のシドニードル円は1ドル=119.20円で1銭の円高水準です。

また、シカゴCME日経平均株価は19,305円から19,350円前後の取引、
WTI原油先物は51.13ドルで-0.30ドルとなっています。

従って、外部材料は、やや、マイナス要因で、
本日の日経平均株価も弱含みで推移しそうです。

特に、昨日の終値で一昨日の安値19,542円を下回ったことで、
本日も安値を探る展開となりそうです。

つまり、3月期決算企業配当落ち分は108.89円ですので、
落ち分を埋められるのか否かで今後の展開が読めそうです。



にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

銘柄名    科研製薬


銘柄コード 4521

市場    東証1部

現在株価  3,680円

投資判断  買い推奨


【推奨ポイント】


製薬中堅の科研製薬の業績が好調を維持しています。

同社は今2015年3月期の連結経常利益を164億円から203億円に上方修正し、2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしました。

国内外で爪白癬治療剤「クレナフィン」の販売が好調で売上が計画を上回ることが寄与、販管費が想定を下回ることも上振れに貢献しました。

同社は業績上振れに伴い今期の年間配当を54円から58円(前期は48円)に増配予定です。

現在の株価は3/25高値3,930円から約6%調整した水準で割安ゾーンです。

また、現在の株価の25日移動平均線に対する乖離率はプラス1.31%と割安ゾーンです。

更に、各種テクニカル指標に過熱感は無く、
需給を示す信用取引の信用倍率は0.80倍とタイトな好需給を維持しています。



にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

現地3/25のNYダウは-292.60ドルの17,718.54ドルと大幅続落、
今朝8:20現在のシドニードル円は1ドル=119.48円で1銭の円高水準です。

また、シカゴCME日経平均株価は19,495円から19,525円前後の取引、
WTI原油先物は48.82ドルで-0.40ドルとなっています。

25日のNYダウは想定外の経済指標の悪化を受け景気の先行き不透明感が意識され続落、
NYダウの3日間の下げ幅の合計は409ドルに達しました。

また、25日の米ナスダック市場は2.37%の大幅安となっています。

従って、外部材料はマイナス要因で、
本日の日経平均株価は弱含みで推移しそうです。

特に、昨日の高値19,775円が3/23高値19,778円にあと3円まで迫りながら抜けなかったことで、
そこからザラ場で200円ほど日経平均株価は下げています。

従って、本日の下値のメドは昨日安値19,542円で、
このラインを守れれば大崩れはないと考えられます。

只、いずれてにしても、大勢上昇波動の中の短期的な調整として、
「節分底彼岸天井」のパターンが強まってきました。



にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

銘柄名    ファナック


銘柄コード 6954

市場    東証1部

現在株価  26,960円

投資判断  売り推奨


【推奨ポイント】


NC装置トップのファナックの株価に過熱感が点滅しています。

現在の株価は1/16安値18,705円から約44%上昇した水準で割高ゾーンです。

また、現在の株価の25日移動平均線に対する乖離率はプラス9.95%・
26週移動平均線に対する乖離率もプラス28.23と超割高ゾーンです。

更に、各種テクニカル指標の日足RSI(14日移動平均)が80・サイロジカルラインが50%、
週足RSI(14週移動平均)が75・サイコロジカルラインが60%と短期指標は加熱しています。

只、今2015年3月期の連結予想数字は最高益予想で、
信用倍率も1.06倍とタイトですからショートは短期限定の戦略です。


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

現地3/24のNYダウは-104.90ドルの18,011.14ドルと小幅続落、
今朝8:20現在のシドニードル円は1ドル=119.76円で1銭の円安水準です。

また、シカゴCME日経平均株価は19,620円から19,665円前後の取引、
WTI原油先物は47.57ドルで+0.06ドルとなっています。

従って、外部材料はマイナス要因で、
本日の日経平均株価は3/9・3/10以来の続落となりそうです。

引き続き今日と明日は3月決算銘柄の配当権利目当ての買いが継続しますが、
一方で19,500円から2万円の水準は過去の塩漬玉の雪解け的な売りが続きます。

従って、インデックスは小幅安の中で、
個別銘柄物色が続くと考えます。



にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

銘柄名    ソディック


銘柄コード 6143

市場    東証2部

現在株価  1,084円

投資判断  買い推奨


【推奨ポイント】


放電加工機大手のソディックが3/31付けで現在の東証2部から1部に昇格します。

従って、ヘッジファンドのインデックスFやインデックス型投信に採用される可能性が出てきます。

同社の今2015年3月期の連結予想数字は、
主力の放電加工機がスマホや自動車向けに好調で増収ですが、

前期の為替差益が無くなり最終減益の予想です。

また、期待される金属3次元プリンターの業績への寄与は来期からです。

現在の株価は2/24高値1,209円から約10%調整した水準で割安ゾーンです。

また、現在の株価の25日移動平均線に対する乖離率はマイナス3.14%と割安ゾーンです。

更に、現在の株価のPERが20.9倍・PBRも1.26倍とバリュエーション面からの株価は割安で、
各種テクニカル指標に過熱感はありません。


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

↑このページのトップヘ